What’new
■第59回全埼玉珠算競技大会 
 最優秀団体賞(5年連続)
 そろばん埼玉一 青木冬弥
■全珠連主催第391回暗算段位検定
 十段合格 鹿野琴音
■フラッシュ暗算川口市長杯
 相馬彩那(大1)
■ブレインピック春の大会
 団体優勝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「得意体質を育てる」
どんなお子様に育って欲しいか、
お子様にどんな職業について欲しいか?
様々だと思いますが、
「得意なことで人様に喜んでもらえる職業」は、最高ではないでしょうか?

「数字に強くなって欲しい!」
「計算力をつけたい!」
と、そろばん教室を探されていると思いますが、(あるいは計算教室と比較されていると思いますが)
当会は、イメージ脳(右脳)を鍛えるためにそろばんを使う!というものです。

左脳は過去を学ぶもの。
右脳は未来を描くもの。
そろばんは夢を叶える習い事(トレーニング)です。

そして、算数の計算に困らなくなった、
ではなく、
「計算力を武器にする!」
1つの自信から、
得意体質(爆)に変えましょう!

また、わからなかったら教わるという前に、
自分の机に座るという習慣もつけたいと思っています。
「簡単なことは早くやる!」処理能力も鍛えられます。

このようなことにご興味を持たれましたら、
お気軽に体験学習をしてください。

日本珠算式暗算普及協会理事長
Brains SC  水沼 浩

 

 

 

 

 

 

「」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。